IIJmio(みおふぉん)の料金プラン

格安スマホの関心のある方は、IIJmio(みおふぉん)をご存知でしょうか。IIJmio(みおふぉん)は、MVNOとしてdocomo回線やau回線の2回線を販売している格安SIMです。他のMVNOと比較して、IIJmioの料金プランはどのようになっているのか紹介していきましょう。また、格安SIMをお探しの方はIIJmioについてもチェックしてみてはいかがでしょうか。

IIJmioの料金プラン

IIJmioは、docomoとauの両方に対応しているマルチキャリアMVNOとなっています。そのため、より安定した通信回線が良いという方から多く支持されているのが特徴です。料金プランとしては、docomo回線またはau回線のそれぞれに3つのプランがあります。

【docomo回線(タイプD)】

  • ミニマムスタートプラン
  • ライトスタープラン
  • ファミリーシェアプラン

【au回線(タイプA)】

  • ミニマムスタートプラン
  • ライトスタープラン
  • ファミリーシェアプラン

ミニマムスタートプランに関しては、3GBで1000円以下の料金プランで、とにかく料金を安くしたい方や初めて格安スマホを使う場合に適しています。ライトスタープランは6GBで、スマホを使う上で十分な通信量があり、動画やSNS利用、ゲームなどを多くする方に向いていると言えるでしょう。

また、ファミリーシェアプランは家族と通信量を分け合えるというもので、SIMカード3枚を家族で使い、10GBを共有するユーザーもいます。家族3人でこのように使っても、料金は月額2764円からとなっており、非常にリーズナブルに抑えることができるでしょう。また、通話料が半額になる「みおふぉんダイヤル」も人気で、音声遅延や途切れも少ない通常と同じような通話ができます。

他社と比較してもお得

他社でdocomo回線の料金プランやau回線の料金プランと比較すると、docomo回線に関してはIIJmioがより格安で利用できるのに対し、au回線はIIJmioの方が劣ってしまう場合もあることが分かっています。そのため、IIJmioを利用する場合は、docomo回線かau回線かで比較しつつ検討すると良いでしょう。ただ、IIJmioの場合はどちらのプランであっても複数SIMで契約することが可能なので、データシェアを行うのであればIIJmioの方がかなりお得になります。

IIJmioの料金プランについて紹介してきましたが、様々なプランがあるので自分に合った格安プランを選ぶことが重要になります。そのためには各プランの特徴をしっかりと把握することも大切です。また、これ以外にもIIJmioはお得なオプションも充実しています。自分に合ったプランを選びつつ、他社と比較しながら検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です